2017年もベルリン孔雀島Pfaueninselへ

IMG_9839_R.JPG

今年も初夏に孔雀に会いにベルリン孔雀島Pfaueninselへ行ってきました。S-Bahn Wannseeから218番のヒストリックな2階建てバスで森を抜けて船着場へ向かいます。人が少ない朝10:00頃到着を目指すのがお勧めです。

 

IMG_9842_R.JPG

島に着いて小道を歩いていくとそこら辺を孔雀が歩いています。

 

IMG_9858_R.JPG

 

IMG_9853_R.JPG

あいだ

IMG_9847_R.JPG

雄の美しい羽はしかも雌に求愛行動する春から夏の間のみ、秋には徐々に抜け落ちてしまいます。

 

IMG_9856_R.JPG

 

IMG_9860_R.JPG

 

IMG_9866_R.JPG

 

IMG_9863_R.JPG

 

IMG_9868_R.JPG

 

外見では同じにしか見えないのが残念ですが、島の色々な所で遭遇します。

 

今年は羽を広げてくれなかったので私に求愛してくれた去年の画像を。羽を震わせながら寄って来るのでちょっと引いてしまいますがとても美しくて感動します。

 

JUGEMテーマ:鳥が好き!

category:旅行・小旅行・散歩
comments(0), trackbacks(0)
ベルリン 日本のクレープ屋さん

IMG_20170611_124747_R.jpg

久しぶりのベルリン滞在、日曜のランチはいつも通りTAKUMI NINEで。

 

IMG_20170611_140152_R.jpg

TAKUMI NINEの近くに日本風のクレープ屋さん Crepestationがあります。

 

IMG_20170611_134729_R.jpg

なんと24種類!

 

IMG_20170611_134946_R.jpg

日本風の生クリームたっぷりふわっとしたクレープです。デザート系だけでなくハムエッグ・エビテリヤキ・ミートボール等、ランチや軽食向きのメニューもあります。

 

JUGEMテーマ:スイーツ

category:旅行・小旅行・散歩
comments(0), trackbacks(0)
オランダ アイントホーフェンでF1マシンWilliams FW15C CVT

20170414132734_R.JPG

オランダ アイントホーフェン EindhovenにあるトラックメーカーDAF社のミュージアムが同市内にあります。そこには一際異彩を放つWilliams FW15C CVTも展示されています。FW15CはF1 1993年シーズンにアラン・プロストとデーモン・ヒルがドライブしたチャンピオンマシンですが、この固体はCVTのテスト用として当時のテストドライバー デービッド・クルサードがテストドライブしたものです。

 

20170414132221_R.JPG

外観はFW15Cと全く同じ。カーナンバーは入っていません。前年のFW14Bと比較するとノーズコーンが細くなっているのが特徴の一つです。

 

20170414132340_R.JPG

SEGAがスポンサーになったのは当時驚きでした。

 

20170414133055_R.JPG

実際見るとリアウイングはとてもコンパクトです。

 

20170414132432_R.JPG

 

20170414132813_R.JPG

 

20170414132836_R.JPG

特徴的な五角形に開いたコックピット。

 

20170414132507_R.JPG

 

20170414132605_R.JPG

この年成熟期を迎えたアクティブサスペンション。更にABS,TCSも搭載したハイテクマシンで、1年休養していたアラン・プロストが4度目のワールドチャンピオンを獲得し引退します。

 

JUGEMテーマ:車/バイク

category:車・モータースポーツ
comments(0), trackbacks(0)