ベルギー リエージュ 374段の階段Montagne de Buerenを登る

2018年イースター連休中、車でベルギー リエージュへ。ベルギーの公用語はフランス語・オランダ語(フラマン)と僅かにドイツ語。リエージュLiegeとはワロン地方の町なのでフランス語表記、オランダ語ではルイクLuik、ドイツ語ではルュティッヒLüttichとなります。

 

リエージュには2013年にハフィントンポスのMost Extreme Staircases 1位にランクされた374段の階段Montagne de Buerenがあります。15世紀に Duke of Burgundy, Charles the Boldの攻撃から町を守ったVincent de Buerenに因んで命名されたそうで、その戦闘で死亡した600人の兵士を称える為1881年に建造されました。

 

20180331143752_R.JPG

私は上からアプローチ

 

20180331143823_R.JPG

 

20180331143955_R.JPG

 

20180331144248_R.JPG

下から見上げると途方に暮れます。

 

20180331144428_R.JPG

登りは覚悟しましょう。リエージュの街中はベルギーのワロン地方っぽい感じの雰囲気で、こじんまりとしているけれどもちゃんとお店もあって楽しめます。

 

JUGEMテーマ:ベルギー

category:旅行・小旅行・散歩
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://weinrot.jugem.jp/trackback/582