フランクフルトモーターショー IAA Pkw 2017のスーパーカー

隔年開催のフランクフルトモーターショー IAA Pkw、今年2017年は時間の都合でほんの少しだけ見てきました。前回2015年はVolkswagenの排ガス不正が発覚した直後の開催となりました。それから2年経った2017年はどの会社も「EV」が目玉でした。時代の流れですがつまらないので、レーシングカーやスーパーカーをざっと見てきました。

 

IMG_0299_R.JPG

 

IMG_0301_R.JPG

 

IMG_0302_R.JPG

 

IMG_0304_R.JPG

 

IMG_0305_R.JPG

 

IMG_0306_R.JPG

 

IMG_0307_R.JPG

 

IMG_0308_R.JPG

 

IMG_0311_R.JPG

Porscheは2017年いっぱいでWECから撤退しFormula Eにシフトします。これで2018年シーズンにTOYOTAがLe Mans 24hoursを勝てなかったら何なの?ということになってしまいます。勝っても興醒めです。

 

IMG_0312_R.JPG

 

IMG_0314_R.JPG

 

IMG_0317_R.JPG

 

IMG_0318_R.JPG

 

IMG_0319_R.JPG

 

IMG_0322_R.JPG

個人的に最も目を引いたのが、Mazdaのブースの隣に展示していた日本のASPARK OWL。0-100kmh加速2秒のモンスターEVです。

 

IMG_0321_R.JPG

 

IMG_0324_R.JPG

 

IMG_0320_R.JPG

 

JUGEMテーマ:車/バイク

category:車・モータースポーツ
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://weinrot.jugem.jp/trackback/570