スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category:-
-, -
オランダ アイントホーフェンでF1マシンWilliams FW15C CVT

20170414132734_R.JPG

オランダ アイントホーフェン EindhovenにあるトラックメーカーDAF社のミュージアムが同市内にあります。そこには一際異彩を放つWilliams FW15C CVTも展示されています。FW15CはF1 1993年シーズンにアラン・プロストとデーモン・ヒルがドライブしたチャンピオンマシンですが、この固体はCVTのテスト用として当時のテストドライバー デービッド・クルサードがテストドライブしたものです。

 

20170414132221_R.JPG

外観はFW15Cと全く同じ。カーナンバーは入っていません。前年のFW14Bと比較するとノーズコーンが細くなっているのが特徴の一つです。

 

20170414132340_R.JPG

SEGAがスポンサーになったのは当時驚きでした。

 

20170414133055_R.JPG

実際見るとリアウイングはとてもコンパクトです。

 

20170414132432_R.JPG

 

20170414132813_R.JPG

 

20170414132836_R.JPG

特徴的な五角形に開いたコックピット。

 

20170414132507_R.JPG

 

20170414132605_R.JPG

この年成熟期を迎えたアクティブサスペンション。更にABS,TCSも搭載したハイテクマシンで、1年休養していたアラン・プロストが4度目のワールドチャンピオンを獲得し引退します。

 

JUGEMテーマ:車/バイク

category:車・モータースポーツ
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
category:-
-, -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。