フォーミュラE 2015/2016ドイツ ベルリンePrixの新しいコース
http://www.fiaformulae.com/en/news/2016/february/new-central-location-for-berlin-eprix.aspx
 昨年のメルケル首相による愚かな難民受け入れ発言のせいで大量に難民が流入し、その内かなりの数が行方不明になっていますが、ドイツ各地で難民の収容施設が必要となりました。ベルリンでは、収容施設の一つとして旧ベルリンテンペルホフ空港FLughafen Berlin-Tempelhofが使用されているため、Formula E 2015/2016 ドイツの代替開催地についての議論が重ねられていました。一時、公道サーキットであるニュルンベルクのノリスリンクNorisringが有力では?との噂が出ていましたが、この度ベルリン市街地の新しいコールがオフィシャルにアナウンスされました。旧東ベルリンの中心地
Alexanderplatz付近から東に延びるKarl-Marx-AlleeとStrausberger Platzを主に使用したコースになるようです。昨年のベルリンePrixは観戦に行きましたが、エアポートコースなので殺風景だったのでこっちの方が良いかも。


Image source: http://www.fiaformulae.com/



この動画ではコースが3Dで解説されています。このままボツにならなければ、今年も観戦に行こう。

JUGEMテーマ:車/バイク

category:車・モータースポーツ
comments(2), trackbacks(0)
Comment
こんにちは!
お久しぶりです。

Formula Eに関しては、私も去年テンペルホフで観戦していたので、今年はどうなることかとヤキモキしていました。

が、新案の方がずっと魅力的なコースだと思いますので、今年の開催を今から楽しみにしています♪
アンペルフラウ, 2016/02/25 7:09 PM
アンペルフラウ様

コメントありがとうございます。ベルリン市街地の、しかも旧東ベルリンエリアで開催、というのがポイントですね。

当日会場のどこかですれ違いましょう!
Stranger, 2016/02/28 3:37 AM









Trackback
url: http://weinrot.jugem.jp/trackback/483