ドイツでも地震は起きることは起きる...けれども...
 4月25日にネパールで発生した地震により、死者約4000人(27日時点)26日の段階で死者は1500人超となっている模様です。海外在住のため例の東日本大震災も経験していませんが、地震国日本の人間ですし阪神淡路大震災は経験していますので他人事とは思えません。ご冥福をお祈りしたいと思います。

 ドイツに来てかなりの年数が経ちますが、地震を感じた事は皆無です。安定したユーラシアプレートの上にありますし活火山もありません。ですので「地震に対する防災意識」が欠如しているので、一時帰国時等にもし大規模地震に遭遇した際適切な行動が取れなくなっていると思います。


 では、ドイツでは本当に地震が発生しないのか調べてみました。この画像が地震発生エリアを示しています。ライン川エリア・シュヴァーベン地方・東の一部とアルプスに近い地域では地震が発生する可能性はあるようです。


http://de.wikipedia.org/wiki/Liste_von_Erdbeben_in_Deutschland
 過去に発生した主な地震について、Wikipedia.deにリストがありました。Wikipediaではありますが、この情報量の少なさで以って推して知るべし、といったところだと思います。つまり「ドイツでも地震は起きる。が、皆無に等しい」ということになります。


 今回のネパールもそうですが、ドイツも免震・耐震構造の建築物など皆無の国ですので、万が一日本で発生したような巨大地震が発生した場合は何もかもが倒壊するでしょう。


JUGEMテーマ:天変地異、災害

category:ドイツ情報・データ
comments(1), trackbacks(0)
Comment
はじめまして。自分もドイツに住み始めて3年弱になります。まったく地震を感じませんね。自然災害も(たまに起こる大雨による河川氾濫等を除くと)皆無ですね。そういう意味では楽園です。ドイツ人もそれを自覚しているようです。
話は変わりますが、最近、こちらに仕事で来る予定だったある日本人の訪問が中止させられるということがありました。それは日本の会社側でヨーロッパで起きているテロ事件を懸念してのことだそうです。彼はフランスやベルギーにも行く予定でしたので、ドイツが危険というよりは、そちらへ行くことが問題になったのだと思います。ヨーロッパでテロが起こり始めていると言っても、戦場ではありませんから、少々大げさなような気もしますが、個人的に気持ちはわかります。こちらに住んでいなければ、何もわからず、単に恐怖だけを感じるというもの。それを不快に思ったのか、関係するドイツ人の同僚が「まあ、こっちには日本のような地震や津波は無いからね。あと、福島もね。」と笑いながら言いった時には、すごく悲しくなりました。時々いますね、こういう物凄く無神経(というか、バカ)なドイツ人も。
(すみません、以上、愚痴でした。。)
Ichiro, 2015/12/11 3:45 PM









Trackback
url: http://weinrot.jugem.jp/trackback/347