イタロitaloでミラノからボローニャへ 〜ボローニャの斜塔 (アシネッリの塔 ガリセンダの塔)〜

 今回の休暇はミラノ滞在ベースで、イタロitaloに乗ってボローニャBolognaへ日帰りで行ってきました。イタロは、Fiatが出資しているヌオーヴォ・トラスポルト・ヴィアッジャトーリ (ntv: Nuovo Trasporto Viaggiatori)が運営する高速鉄道です。ミラノの場合、停車駅は中央駅Milano Centraleではなく、ミラノ・ポルタ・ガリバルディ駅Stazione di Milano Porta Garibaldiとなります。




イタロが停車する駅には、イタロ専用のラウンジがあります。


ミラノのラウンジには空気清浄機が複数設置されていました。




こちらが車両。TGVを製造しているフランスの重工業企業Alstom製造、TGVの次世代タイプAGV。


フェラーリ特急とも呼ばれているだけあって、カラーリングが格好良い。ただ、フェラーリレッドはこのような赤ではなく、もっと朱色っぽい。




ボローニャ中央駅Bologna Centraleの高速鉄道用ホームは非常に綺麗です。



さて、ボローニャと言えば音楽の都・歴史のある町並み・古い大学町であり、見所は山ほどありますが、私のメインはこのアシネッリの塔 ガリセンダの塔でした。画像右の高い方アシネッリの塔は登ることができます。2015年3月時点で3EUR。但し、登るのは非常に大変ですので覚悟が必要です。私は、これまでに色々な町の大聖堂やら塔やらに登ってきましたが、こんなに疲れたのはドイツのウルム大聖堂以来でした。














登れども登れども終わらない螺旋階段を登りきると…











最上階では抱き合っているカップルが結構いました。


蛇足ですが、ミラノに戻ってきたら、到着したホームの隣にはTGVが停車していました。これは、パリ・リヨン駅〜ミラノを結ぶTGV レゾTGV Reseauだと思います。

http://www.italotreno.it/EN/Pages/default.aspx
italoのチケットはウェブサイトで簡単に事前購入できます。今回はクラスはSmartで、片道19EURでした。安い。


JUGEMテーマ:イタリア

category:旅行・小旅行・散歩
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://weinrot.jugem.jp/trackback/333