BABYMETAL WORLD TOUR 2015 ドイツはミュンヘンとゲルゼンキルヒェン/ サポートギタリスト 大村孝佳
http://www.babymetal.jp/schedule/
 2014年のワールドツアー完了後、メタルレジスタンス第三章に突入したベビーメタルBabymetal、ヨーロッパは6ヶ国を回るようですが、ドイツは5/29 Munchen ROCKAVARIA, 5/30 Gelsenkirchen ROCK IM REVIERに出演予定です。凄まじいバンド群の中でやってきている訳ですから、ただの10代の日本人少女ではなく、根性のある子達だと思います。

この曲の間奏ギターソロ部分のこのステージでの「SU-METALが分身する」演出は非常に格好良い。戦っている姿とギターソロが非常にマッチしています。




5月30日追記

ドイツ フランクフルトとベルリンでのライヴが追加されました。フランクフルトはU-Bahn 4,7 Gewinnerstr.が最寄のBatschkappが会場、6月15日 10:00からチケット販売開始だそうです。平日の夜か...むさ苦しい野郎共に紛れて観に行ってみようかな。



ギターといえば、BABYMETALのサポートバンド「神バンド」のギタリストとしても活躍中のテクニカルギタリスト大村孝佳君、今こんな感じなんですね。


シグネチュアモデルESP SNAPPER 定価550,000円はちょっとやり過ぎかな。

 2004年にファーストアルバムNowhere To Goが発売された直後、プロモーションの一環で、当時住んでいた最寄り駅の東急東横線某駅広場での生演奏のために来た時見に行きました。彼は元々ハンサムですが、こんなワイルドな感じに変わってもギターヒーロー然としていて良いですね。彼も若い時から、海外のHR/HM界の大物とやってきているので根性が座っていると思います。


JUGEMテーマ:BABYMETAL

category:音楽
comments(0), trackbacks(0)
ミュージックメッセ出展 ESP「ゴーストソルジャー」の製作工程動画
 先日のフランフルトミュージックメッセ Frankfurter Musikmesse、Private visitors dayの3/15(土)に行った際の投稿は既に書きましたが、ESPのブースにこのギターが展示されていました。


ESPカスタムショップ製 Ghost Soldier という、展示用のギターです。いかにもESPという1本モノのギターです。


これの製作過程を記録した動画が、YouTube上ESPのオフィシャルサイトにアップされていました。流石ESPの職人さんですね。一緒に行った友人に『これ何でできてるの?』と聞かれ「ボディー・ネックは当然木だよ、木!!」と答えましたが、銃床の部分は違うか?と自信がありませんでした。ですが、この動画で証明されました。


現在所有しているギターはESP LTD F-50、いわゆるフォレストタイプです。これの長所は、LTDだから安い・しかし作りがしっかりしている・アームユニット無しで弦が裏通し・Ibanez Sシリーズ級に軽い・ネックが細い(ナット部42mm)+薄い(Thin U Neck)+ジャンボフレットで弾きやすい等々。昔から高いギター・ビンテージは好みではありません。1000EURあるなら、異なる300EURのギターを3本持ちたいタイプですし、高価でも弾きにくいのであれば意味がありません。


JUGEMテーマ:
エレクトリックギター

↓↓ランキングボタンをクリック頂けると嬉しいです↓↓


WORLDLIVE
ドイツ在住者ブログ


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
category:音楽
comments(0), trackbacks(0)
フランクフルトミュージックメッセ2014/ Frankfurter Musikmesse 2014

 先週開催されたフランクフルトミュージックメッセ Frankfurter Musikmesse、土曜に行ってきました。3年連続行っていますが、公表データでも示されている通り出展社数が減少傾向であり今後が非常に心配です。それはつまり、メーカーにとって「フランクフルトミュージックメッセ」の重要性が低下しつつある、ということですので。とは言うものの、各ジャンルの大手メーカーや重要どころは相変わらずですので、「小規模・零細は淘汰されている」と言った方が正しいかもしれません。

 それはともあれ、写真をごく一部だけ。同時開催のProlight and Soundと併せると、相変わらずの大規模で見て歩くのは疲れました。他にも民族楽器やDJ機器、ステージ音響・証明機器・クラシック楽器等盛り沢山で、音楽好き・楽器好きには堪らないメッセです。入場料は事前オンライン購入だとEUR20.00、当日窓口購入だとEUR 30.00でした。



























JUGEMテーマ:音楽


↓↓ランキングボタンをクリック頂けると嬉しいです↓↓


WORLDLIVE
ドイツ在住者ブログ


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
category:音楽
comments(0), trackbacks(0)